最善の健康を実現するオプティマルヘルスセンター

今までもこれからも。ニュートリライトの研究は続きます。

ニュートリライトを支えるさまざまな部門の中でも、特に研究開発部門として大きな成果をあげてきたのが、ニュートリライト ヘルス インスティテュートです。1996年の設立以来、世界の優秀な研究者をスタッフに迎え、医学、栄養学、生物学などさまざまな分野の研究・開発に取り組んできました。

彼らの理念を結晶させた多機能施設、それがオプティマルヘルスセンター。ニュートリライトの過去、現在、未来を体験できるアムウェイ(Amway)の教育・トレーニング施設です。

アムウェイ(Amway)のサプリメント、ニュートリライトのオプティマルヘルスセンター

オプティマルヘルスセンターの外観

5つのファイトケミカルス カラーグループに属する果物と野菜を積んできたトラック

歴史あるレイクビュー農場から、5つのファイトケミカルス カラーグループに属する果物と野菜を積んできたトラック

2006年、センターの幕開け

ニュートリライトが栄養面に着目し、人々のウェルネスを支えるパイオニアとして歩み続けて80年。
2006年に、オプティマルヘルスセンターをカリフォルニア州ブエナパークに完成させました。これまでの長い歴史の中で起こしてきた、栄養学におけるイノベーションの一つ一つを活用する、ワールドクラスの最先端施設です。毎年、オプティマルヘルス実現を願う何千もの人々が訪れています。

2014年、リノベーションにより最新設備を増築

2014年、アムウェイ(Amway)はセンターに大規模なリノベーションを行い、研究開発施設と製造設備を新たに増築しました。さらに屋上へ上がると、訪れた方がニュートリライトの農場運営の様子を学べるようになりました。