研究開発

自然とサイエンスの融合を目指して

ニュートリライトのサプリメントは、常に自然とサイエンスの融合から生まれたものであり続けてきました。すべてのニュートリライト製品は200人以上の科学者と専門家が、世界各国の8つの研究所で大規模なテストと分析を繰り返した成果なのです。

ニュートリライトの研究を支える重要な試験のひとつがバイオアッセイ(生物培養試験)で、生体に対する植物の有用性を研究しています。

さらに、数多くの物質の中から有用な植物成分を迅速に見つけるため、医薬品の研究開発に使われているハイスループットと呼ばれる試験も行います。現在、免疫機能の維持や増進、細胞の健全な増殖と活性酸素の保護など、12の分野でさまざまな試験が行われています。また、微生物学や分析化学も動員され、通常は製薬にかかわる研究室でしか置いていないような高度な機器も使用します。

知識や設備へのアムウェイ(Amway)の大きな投資が、ニュートリライトをサプリメント産業の中で一歩先を行く存在にしているのです。

科学への貢献が認められる

ニュートリライトの科学研究チームは、世界のサプリメントメーカーを見渡しても、突出した規模を誇ります。ニュートリライトの科学者たちの研究成果の多くは国際会議で積極的に発表され、栄養学と健康科学の分野における貢献から、世界的な評価を得ています。中でもスタンフォード大学は「CFレンボーグ・チェア」という職位を設置。同大学の病気予防研究をサポートするために、ニュートリライトの創立者カール・レンボーグの理想と遺志を形にしたものといえます。

サプリメント業界を牽引するニュートリライトは、栄養補給食品メーカーの原料・品質管理、製造工程に関するコンサルティング業務などでアメリカや中国、韓国の政府規制機関とも協力するほどになりました。

ニュートリライトは、世界レベルの優秀な科学の専門スタッフと研究施設を備える数少ないサプリメントブランドのひとつなのです。

多くの特許が示す革新性

ニュートリライトブランドの革新性は、世界で190以上の取得済み特許と特許出願が示しています。

ニュートリライトの特許は植物の濃縮物をいかに改良するかといったことから、原料の加工方法、パッケージやタブレットのデザイン、硬いカプセル、柔らかいジェル状のカプセルまで多岐にわたっています。このように、世界に認められた栄養学と製品開発の専門性を持つニュートリライトの科学者たちは、ニュートリライトブランドを高め、高品質の製品を生み出す努力を続けています。

先進的な研究と厳しい基準設定が、アムウェイ(Amway)のニュートリライトを栄養サプリメント産業における世界のリーダーとして押し上げています。