DHA/EPA

健康維持に重要な役割を果たす「必須脂肪酸」のn-3系脂肪酸、DHA/EPA

"ヒラメキ"のDHA、
"サラサラ"のEPA

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、健康維持に重要な役割を果たす「必須脂肪酸」のn-3系脂肪酸。
人体に必須の脂肪酸で、サバ、アジ、イワシなどの青魚に多く含まれています。それぞれ生理作用が異なるため、どちらもバランスよく摂取することが大切です。

DHA・EPAが摂れるサプリメント

現代の食生活はDHA・EPA不足になりがち

一日1g以上のDHA・EPAが摂取目標とされています。

鰹のタタキで摂る場合、約11人前※1。マグロの山かけで摂る場合、17人前※2が必要です。このような食生活を毎日続けるのはとても難しいです。

※1 可食部/一人前を80gとする(一人前に含まれるDHA・EPAの量は約89.6mg)
※2 可食部/一人前を40gとする(一人前に含まれるDHA・EPAの量は約58.8mg)
・文部科学省「五訂増補 日本食品標準成分表 脂肪酸成分表編(2005年版)」より

DHA・EPAを食事から摂るのはとても困難

DHA・EPAは酸化しやすく、新鮮な魚でもさばいた時点で酸化は始まり、食卓に上がるころには酸化がさらに進行します。いったん酸化すると、栄養的な価値はなくなってしまいます。

ビタミンE配合のサプリメントなら、酸化の心配も少ないので安心です。