その生活、老化を早めているかも?!

その生活、老化を早めているかも?!

2017.10.18  |  カテゴリ:アンチエイジング

仕事のストレス、やめられない喫煙習慣、残業続きで乱れがちな食生活や睡眠時間…。

こういった生活を続けていると、まちがいなく体は悲鳴をあげてしまいます。ストレスや不規則な生活習慣が原因で引き起こされるさまざまな不調。シミが増えたかも?髪がパサついてきたかも?シワが気になり始めた、と気になる“老化のサイン”は、乱れた生活習慣から過剰発生した活性酸素が原因です。放っておくと、病気や生活習慣病につながることも!生活習慣を見直すとともに、野菜や果物を積極的に摂りましょう。

そもそも日本人はすべての年代において1日に必要な野菜の摂取量350gをクリアできてない上に、果物でも1日の摂取目安量に対して約50%不足*しているといわれています。しかも野菜や果物に含まれる第7の栄養素「#ファイトケミカルス」は、野菜や果物の中でも、普段は食べずに捨ててしまう皮や種子に多く含まれているので、普段の食事に取り入れるのも一苦労。

食事だけでは不足しがちな栄養素を手軽に補給できるのがサプリメントです。日本人に不足しがちな「紫」の植物も強化したトリプルXなら、普段の食事にプラスするだけで、ファイトケミカルスを補うことができます。生活習慣の改善に、忙しい毎日の食生活に、まずトリプルXをプラスすることからはじめてみませんか?

トリプルXについてはこちら

*1 厚生労働省「平成26年国民健康・栄養調査結果の概要」より作成
*2 厚生労働省2015年8月公表「日本人における野菜の摂取量ランキング*」をもとに作成。上位20品目の野菜を色別に分類し、色別の消費量の割合を算出
* 平成24年国民健康・栄養調査のデータをもとに、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所が解析

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント