40代で見直す。透明感を演出するメイクとスキンケアとは

40代で見直す。
透明感を演出するメイクとスキンケアとは

2016.11.2  |  カテゴリ:アンチエイジング

年代を重ねるごとに変化していくお肌トラブル。その度にお悩みポイントも増えたり変わったりして、エイジングケアのためスキンケアを見直すという方も多いかと思います。今回は、40代を迎えた女性に向けて、若々しく透明感のある肌を作るための、メイクやスキンケアの工夫をご紹介します。
 

透明感のある肌を作るベースメイク

若々しさを演出するためには、透明感とツヤ感が大切です。ファンデーションを選ぶ際には、ツヤ感のあるリキッドファンデーションがおススメです。また、ファンデーションはお肌を一日中カバーするキー・アイテム。エイジングケア成分配合のファンデーションだったら、さらに強い味方ですね。自然なツヤ感で透明感のある、みずみずしい肌を演出したら、チークを頬の高い位置にのせます。薄づきのチークをふんわりとのせることで血色が良くなり、若々しい印象になれますよ。
 

フェイスマッサージで血行促進

次に、スキンケアについて見ていきましょう。お肌がくすんで見える原因のひとつに、顔まわりの血行不良が挙げられます。そのため、血行を良くするフェイスマッサージをスキンケアに取り入れると、肌の透明感をアップに繋がります。ここでは、血流を促進するためのツボを3つご紹介します。

1:ほお骨の周辺
手をゆるくグーにし、指の第二間接を、耳の前のほお骨周辺に当て、やさしく動かします。側頭部の血流が良くなり、コリがほぐれます。

2:眼球の上
眉頭の下から、眼球と眉骨の間のくぼみに沿って中指の腹を当て、力を入れすぎないようにツボ押しします。目の周りの血行が改善されます。

3:眉間
目頭から鼻の間の骨が少しへこんだところにある清明と呼ばれる部分を、両手の中指でつまみます。ゆっくりと、もむように指圧することで、クマやむくみを改善することができます。

これらのツボ押しは、顔のコリをほぐし、若々しい表情を作るうえでも効果的です。是非、いつものスキンケアにプラスして取り入れてみてください。
 

お肌の健康は正常なターンオーバーサイクルから

ターンオーバーサイクルとは、古い皮膚が自然にはがれ落ち、新しい皮膚に代わるまでの日数のこと。代謝が落ちてくる40代の肌が生まれ変わるためには、個人差はあるものの、約40日を要すると言われています。
アンチエイジングのためには、このターンオーバーが正常な周期でおこなわれる必要があります。そのため、睡眠時間がきちんととれているか、規則正しい生活を送れているか、バランスの取れた食生活ができているか、ストレスを溜めていないかなど、基本的な生活習慣を定期的に見直しましょう。 お肌は自分の体に正直です。日々の生活が乱れると、お肌も当然整わなくなるということを忘れないでくださいね。
 

適度な運動も透明感のある肌の秘けつ

加齢によって落ちてしまった代謝を上げるためには、適度な運動も効果があります。運動をすることで、リンパ液の流れが促進され、老廃物が排出しやすくなるためです。たとえば、ウォーキングの習慣を生活に取り入れてはいかがでしょう。新陳代謝を促進し、アンチエイジングにもつながります 。

40代からのスキンケアは、体の内側から美しくなれるように、日々の生活に気を配っていくことが大切です。新陳代謝が落ちてくる年齢だからこそ、いつものスキンケアや生活スタイルに、ちょっとした工夫をプラスし、透明感のある若々しい肌づくりを心がけてみてくださいね。

 

【参考文献】
大橋俊夫 『リンパを流すと健康になる』 PHP出版
廣瀬嘉恵 『美容皮膚科医が本気で教える肌の悩み別対処法「若いね」といわれる美肌づくり』 角川学芸出版
『きれいなKENKO vol.3』 主婦の友社

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント