美肌を守るビタミン!美肌を壊す甘い誘惑…

美肌を守るビタミン!
美肌を壊す甘い誘惑…

2015.12.17  |  カテゴリ:アンチエイジング

年齢とともに衰えていってしまう肌。でも、それはなぜでしょうか?肌が老化する理由と、新陳代謝をうながす仕組みを知って、いつまでも美肌をキープしましょう!

肌が「きちんと生まれ変わる」美肌サイクルをつくる

細胞が生まれ変わる新陳代謝。肌の新陳代謝は通常28日周期で行われています。ただ、加齢によってこのサイクルが不規則になっていきます。これでは美肌を維持するどころか、肌トラブルや老化の原因になることもあるのです。

たとえば肌のシミ。シミの元であるメラニンは、新陳代謝によって体外へ出ていきます。しかし、新陳代謝がうまくいっていないとメラニンがたまってしまい、シミが残り続けてしまうのです。美肌に向けて、スムーズに新陳代謝を行える体づくりを心がけましょう。
 

老化原因の「活性酸素」から体を守るビタミン

ビタミンの中には、皮膚や細胞の健康維持を助けるものがあります。

そもそも体の老化は活性酸素が進めるといわれています。活性酸素は殺菌力が強く、体内に侵入する細菌やウイルスを撃退する役割もありますが、増えすぎると正常な細胞も攻撃してしまう厄介なもの。この活性酸素から体を守るのが、一部のビタミンというわけです。紫外線など外からの刺激で活性酸素は増えてしまうので、ビタミン補給で美容を意識しましょう。
 

ビタミンが多いのは野菜だけじゃない!

ビタミンといえば野菜というイメージはありませんか?美容を助けるビタミンは、野菜以外にもたくさん含まれているのです。

例えばビタミンCは、レモンをはじめとしたかんきつ類やいちご、キウイなどに豊富です。野菜なら赤ピーマンを筆頭に、菜の花やブロッコリーなど。こちらは水や熱に弱いので、生食がオススメです。

また、ビタミンEを多く含む食材は紅花油やひまわり油などの植物油です。アーモンドやピーナッツなどのナッツ類にも豊富に含まれています。ビタミンCとあわせてとれば、抗酸化作用がアップできます。

美肌を守るためには、食生活の乱れを改善するのがイチバンです。自分に必要な栄養素を、バランスよくとっていきましょう。
 

美肌を壊す甘い誘惑!?

一方、美肌のために避けたほうがいいものはなんでしょうか?

まず気をつけたいのが、ケーキやチョコレートといった脂肪、糖分を多く含む菓子類です。脂のとりすぎは皮脂の分泌を増やし、毛穴がつまりやすくなってしまいます。毛穴がつまることは、にきび菌が繁殖する原因。また、糖分のとりすぎは美肌のためのビタミンB群を消費してしまうのです。

甘いものをとりたくなったときは、サプリ等でビタミンを補うのがオススメ。日頃からビタミンを意識して、いつまでも美肌をキープできるといいですね。

 

【参考】
新星出版社『栄養成分の事典』監修:則岡孝子
女子栄養大学出版部『栄養素の通になる 第3版』著者:上西一弘
厚生労働省 ホームページ
丸善『新板薬剤師がすすめるビタミン・ミネラルのとり方』著者:福井透
東京堂出版社『ビタミンCの事典』著者:石神明人

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント