お腹を気にする女性

1日5分!腸もみダイエットで
ぽっこりウエストを解消

2016.05.18  |  カテゴリ:ダイエット

これといって太っているわけでもないのに、おなかだけがぽっこり……。「ぽっこりウエスト」を気にする女性が増えているようです。ぽっこり解消を目指して腹筋トレーニングに励む人も多いと思いますが、実はその原因、腸をはじめとする内臓の不調にもあるって知っていましたか?今回は、腸トラブルとぽっこりウエストの隠れた関係、そしてその解消に効果的な腸もみダイエットの方法をご紹介します!
 

腸トラブルは生活習慣病も招く!?

最近では「第二の脳」とも呼ばれるほど、腸は重要な器官として注目を集めています。そんな腸の不調は、体全体の健康状態にも悪影響を与えてしまうんです。ストレスや疲労から腸が冷え固まってしまうと、下半身や内臓の冷えにもつながります。さらには、肥満、吹き出物、生理痛、冷え性など、体内バランスが崩れたことで発生するさまざまな体調不良を招くこともあるんです。

こうした生活習慣病の多くは、免疫力や自然治癒力の低下が原因になっています。そしてその仕組みには、腸が深くかかわっているのです。

腸の働きが衰えてしまうと、本来は排泄されるべき便が腸の中に長期間とどまり、「宿便」と呼ばれる有害な老廃物となってしまいます。宿便が含む体内毒素は腸から吸収され続け、その毒素こそが全身のさまざまな病気の原因になっているんです。

そして、こうした腸の不調を示すシグナルのひとつが、女性の敵、ぽっこりウエストなんです!宿便などの影響で不調に陥った腸は冷え固まり、お腹の内側から周辺を圧迫する原因となってぽっこりを生みだします。さらに女性の場合は、下垂した腸が子宮を圧迫し、生理痛や生理不順を引き起こす恐れもあるんですよ。

美容にも健康にも大きな悪影響をもたらしてしまう腸トラブル。いったいどのようにして解消すればよいのでしょうか?
 

腸もみダイエットでぽっこりウエストを解消しよう!

その答えのひとつが、お腹をもむことで腸や内臓を温めながら刺激する「腸もみ」です。腸もみによって腸の機能を活発化することで、便秘の解消や生活習慣病の原因である宿便の排泄といった効果をもたらすことができるんです!もちろん、腸の不調を改善していくことで、腸トラブルのシグナルだったぽっこりウエスト対策にもなりますよ。

また、腸もみによって内臓の緊張をほぐしていくことで副交感神経に働きかけ、疲労回復やストレスの緩和といった効果も期待できます。おなかをやわらかくしていくことで、心もやわらかくリラックスできるんですね。

腸もみダイエットは、腸を活性化させる「腸活」のひとつとして、最近ではあらためて注目を集めています。そのため、腸もみ施術を行なうお店も増えているようです。
 

カンタン!腸もみダイエットのやりかた

それでは、腸もみダイエットのやりかたをご紹介しましょう。基本的には、腸を意識しながらおなかをなでるだけ。とても簡単なので、トイレに行ったりテレビを見たりするついでに行なうことができますよ!思い立ったときに行なう、日常的な習慣にするのがオススメです。

  • S字結腸マッサージ(大家靖史さん『腸もみセラピー』p.67より)

おへそから左下へさがったあたり、便秘をしているときに硬い手応えを感じる箇所をS字結腸と呼びます。ここを腸もみします。椅子に座って行なうと効果的なので、トイレで座って行なうのがよいでしょう。

  1. S字結腸の上に指先をそろえて置き、もう片方の手も重ね、20回ほど押す。
  2. 斜め下へ徐々に移動しながら押してゆき、再び元の位置に戻る。これを10回ほど繰り返す。

腸もみを行なう際の注意事項として、食後30分以内や飲酒時のマッサージ、女性の方の場合は妊娠中や生理中は避けるようにしましょう。また、腸もみのやりかたもいろいろなものが紹介されています。ぜひ自分に合ったやりかたを探してみてください。腸もみダイエットによって腸内環境を健康に整えることで、気になる「ぽっこりウエスト」を解消していきましょう!

 

【参考】
PHP研究所『ポッコリおなかがスッキリ! 腸もみセラピー』著者:大家靖史
講談社『1日3分 腸もみ健康法 「超きもちいー」マッサージ』著者:砂沢佚枝

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント