美容アドバイザー 野崎安希子さんのOptimal Story

原始人のダイエット?
今話題の古くて新しいライフスタイルとは

2017.06.02  |  カテゴリ:ダイエット

今、実践している海外セレブが急増しているという「#パレオ ダイエット」を知っていますか? “パレオ”と聞くと女性が水着の上から巻く布を思い出す方が多いかもしれませんが、ここで言うパレオとは「paleolithic(パレオリシック)」の略で、“旧石器時代”という意味です。まだ農耕が始まる前、狩猟社会だったころの食生活をイメージしたライフスタイルをパレオダイエットと呼びます。

ライフスタイルは大きく変化してきたけれど、実は人間のカラダ自体は旧石器時代以降それほど大きな進化はしていないので、その時代に送っていたような生活が健康や美容によいというのがパレオダイエットの考え方です。そのため、旧石器時代から食べている魚介類やトリなどの小動物、卵や野菜、ナッツ類を主に食べ、農業の発達によって収穫されるようになった米や麦といった穀物や、牧畜によって得られる牛や豚、乳製品を避けます。ボーンブロス など、パレオダイエット実践者が発信することで人気に火がついたメニューも出てきています。

パレオダイエットは食事の内容だけでなく、摂り方にも特徴があります。時計などなかった時代に「1日3食」という習慣はありませんでした。そのため、お腹が空いたときに食べるというのがルールです。1日1食でも5食でも自由です。また、原始時代に比べると、現代人は日光に当たる時間が短くなっていると考えられます。日にあたることで体内で合成されるビタミンDをサプリメントなどで補うことも推奨されているようです。

何ともワイルドなダイエット方法ですが、ハリウッドセレブなどが実践していることで、取り組む人が急増しているのだそう。ローカーボやグルテンフリーといった話題のライフスタイルとも通じるところがありそうです。様々なダイエット法が話題になりますが、自分に合ったものを見極め、上手に取り入れながら健康的な毎日を送りたいですね。

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント