ダイエット前より体重が増えちゃう!? リバウンドの仕組みを知って正しいダイエットを

ダイエット前より体重が増えちゃう!?
リバウンドの仕組みを知って正しいダイエットを

2016.05.02  |  カテゴリ:ダイエット

運動や食事制限でせっかく痩せたのに、ダイエットをやめたとたんリバウンドをしてしまった、という人は多いのではないでしょうか。ダイエット後も理想の体型を維持するために、リバウンドの仕組みを知って正しいダイエットをしましょう。
 

無理なダイエットはリバウンドの可能性大

ダイエット中にもかかわらず、年末年始のごちそうや甘いスイーツの誘惑に負けて、ついつい食べ過ぎてしまうことってありますよね。そこから、歯止めが効かなくなりリバウンドしてしまう人もいるでしょう。実は、短期間で成功するようなダイエットほどリバウンドしやすく、特に極端な食事制限や運動で急激に体重を落とした場合、同じような食生活を続けなければ体型を維持できません。最悪、元の食事に戻したとたん前の体重よりも増えてしまう可能性もあるのです。
 

ダイエット前より体重が増加!? リバウンドのメカニズムとは

短期間で痩せようと極端な食事制限をすると、私たちの体は身体機能を維持させるため体内で消費するエネルギー量そのものを減します。その状態で元の食生活に戻しても、以前よりエネルギーの消費量は減っているわけですから、消費されなかったエネルギーが余分な脂肪として体内に貯蓄されることになるのです。また、人間の脳には飢餓に対する恐れが潜在的に備わっているため、摂取する熱量が少ないと、脳は自然と高カロリーなものを求めるようになります。頑張って食事制限したものの、一度タガが外れたら暴飲暴食に走ってしまうのはこうした理由があったのですね。
 

「糖質制限」やりすぎると危険

ダイエットの中でも最近話題になっているのが「糖質制限ダイエット」。その名の通り、ご飯・パン・菓子・イモ類などに含まれている糖質を避け、タンパク質や脂質からエネルギーを摂取していくダイエット法です。ですが、糖質はタンパク質や脂質と並ぶ三大栄養素のひとつ。極端に糖質を摂る量が少ないと身体はより糖質を求めるようになるため、継続が難しく、元の食生活に戻したらリバウンドしてしまう可能性が高いのです。さらに、糖質を制限して脂質を摂りすぎてしまうと、女性の場合は乳がん・卵巣がん・子宮筋腫・子宮内膜症などの婦人科疾患にかかるリスクも高まってしまいます。

とはいえ、糖質を摂り過ぎるのもダイエットや健康にはよくありません。糖質制限と聞くと、お米やクッキーも全て「糖質」と一括りにされがちですが、白米には全体の35%程度しか糖質は含まれていません。対して、白砂糖や果糖ぶどう糖液糖など、精製して作られ甘味料はほぼ糖質100%です。そのため、適度に糖質をカットするなら砂糖などが多く含まれているスイーツや化学調味料こそ避けるべきなのです。
 

適度な炭水化物が◎
ご飯をつかったヘルシーレシピ

ダイエット中こそ、バランスのとれた食事をしたいもの。そこで、適度に炭水化物を楽しみつつもしっかり栄養も摂れるヘルシーなレシピを紹介!

「ダイエットチャーハン」

材料(2人分)

  • ご飯(温かいもの):220g
  • 鶏胸肉(皮なし):80g
  • トマト:2個
  • セロリ:1/2本
  • 赤ピーマン:1/2個
  • 長ねぎ:1/2本
  • しょうが:1かけ
  • グリンピース:20g
  • ごま油:小さじ2
  • 塩、こしょう:少々

<A>

  • 顆粒中華スープの素:小さじ1
  • しょうゆ:大さじ1

つくり方

  1. トマトは横2等分してくり抜き、塩、こしょうし、中身は種を除いて刻む。
  2. 鶏胸肉はひと口大に切る。
  3. フードプロセッサーにでしょうがを落としてみじん切りにする。次に、適当な大きさに切ったセロリ、赤ピーマン、長ねぎを入れ、パルス操作で粗いみじん切りにする。
  4. フライパンを火にかけてごま油を熱し、中火で(2)を炒める。(1)の刻んだトマト、(3)、グリーンピースも加えて炒め合わせ、<A>で調味する。
  5. (4)を温かいご飯と混ぜ合わせ、(1)のトマトカップの中に盛る。

 

レシピ詳細はこちら↓
https://queen-recipe.jp/recipe/1-1132/

トマトカップに明るい彩りの野菜が入ったチャーハンがたっぷり!休日のブランチにもぴったりです。

 

【参考】
QUEENレシピ+
いなおかやすひろ事務所出版部『ダイエット外来のリバンドしないダイエットの秘密』著者:稲岡泰宏
講談社『世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」』著者:幕内秀夫

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント