善玉菌を増やすには?

善玉菌を増やすには?

2018.02.21  |  カテゴリ:ダイエット

季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。その原因は、気温の変化により自律神経のバランスが崩れ、免疫力が低下するからだと言われています。

免疫力が低下するとウィルスに感染しやすくなったり、身体の不調を引き起こします。季節の変わり目を元気に過ごすには、免疫力を上げることが大切です。

実は体内の免疫細胞のうち、約60%は腸内に存在しています。腸は最大の免疫器官と呼ばれており、免疫力アップには「善玉菌の多い腸」であることが重要です。

善玉菌の多い腸を目指すポイントは三つあります。
一つ目は、腸まで生きたまま届けること。食事にも乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は含まれていますが、実は腸にたどりつく前に、胃酸や胆汁酸などによってほぼ死滅してしまうのです。例えばビフィズス菌をカプセル化するなどして、確実におなかに生きたまま届けられるようなものであると理想的です。
 

二つ目は、善玉菌のエサを増やして善玉菌を育てること。善玉菌のエサとは、水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は、乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌のエサになり、腸内にもともといる善玉菌を育ててくれる働きがあります。
 

そして三つ目は、増やした善玉菌がなるべく多く長く腸の中に残るよう、腸内から老廃物を排出し腸内環境を整えることです。腸内から老廃物を排出してくれるのは食物繊維です。
 

善玉菌を腸まで届け、善玉菌が増えるように育て、すみやすいように腸内を掃除する。そのために必要な乳酸菌と食物繊維を、サプリで補うことニュートリライト(TM)はおすすめしています。

「ニュートリ ビフィズス(TM)」は、独自の二層構造コーティングで、「生きたまま腸に届く」乳酸菌をなんと7種類も補給することができます。
ニュートリ ビフィズスTM

「ニュートリ ファイバー パウダーTM」は、3種類の水溶性食物繊維がたっぷり配合(セロリ約3.3本分)されているので、たった1本で、不足分をしっかりカバーできます。
ニュートリ ファイバー パウダーTM

参考
Superサイエンス腸内細菌の驚愕パワーとしくみ、著者/編集: 辨野義己

 

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント