全米で大ブーム!クロスフィットとは?

全米で大ブーム!
クロスフィットとは?

2019.08.08  |  カテゴリ:健康管理

ただ細いだけの体型がもてはやされたのは、もう過去の話。多くの人が今注目しているのは、筋肉が程よくついた引き締まったボディなのです。適度に腹筋が割れた「腹筋女子」や、ヒップがキュッと上がった「美尻」が話題になるなど、メリハリのあるボディメイクが空前のブームになっています。

今回は、じわじわと注目を集めている「クロスフィット」というトレーニングをご紹介します。健康的な美ボディを目指している方は必見ですよ!
 

クロスフィットとは?

クロスフィットは、「歩く」「走る」「起き上がる」「持ち上げる」「押す」「引く」「跳ぶ」など、普段の生活の中で繰り返し行う動作をベースとしたトレーニング方法です。それぞれの動作を満遍なく取り入れてトレーニングすることで、基礎体力の向上だけでなく、いつもの生活の中の動作もラクになるという特徴があります。

また、決められた時間内に全力でトレーニングを行うという効率の良さも魅力。短期間で無駄な贅肉と脂肪を落とし、適度に筋肉がつき引き締まったボディが手に入ると言われています。大量のカロリーを消費するので、効率よく脂肪燃焼や筋力アップの効果を狙えるのも人気の理由の一つです。一般的な運動よりも集中してトレーニングに取り組む必要があるので体への負荷がかかりやすいのも特徴。日頃あまり運動していない人はトレーナーとよく相談しながら行うのが良いでしょう。

クロスフィットでは無酸素運動と有酸素運動の両方を行うことで、筋力やスタミナ、瞬発力、持久力などをバランス良く向上させられるというポイントもあります。昨今では多くのモデルや女優が理想のボディを作るためにクロスフィットを取り入れており、話題になっています。
 

クロスフィットのはじまり

クロスフィットは、2000年頃にアメリカのカリフォルニア州で誕生しました。比較的新しいトレーニングメソッドですが、数々のハリウッドセレブが実践していることで話題となっています。アメリカでは現在大ブームが巻き起こっている、人気沸騰中のエクササイズのひとつです。

クロスフィットを行うことができるトレーニングジムは、今や世界に相当数あると言われており、日本でもその利用者は年々増加中。新しいフィットネスプログラムとして注目されています。
 

短時間で効果が期待できる!?クロスフィット

さまざまな運動要素や動作を満遍なく取り入れたクロスフィットは、一般的なジムのトレーニングよりも効率よく筋力アップが期待できることが特徴です。基本的なクロスフィットは、約60分という短時間で集中的に行います。腕立て・腹筋・懸垂などの「体操」、おもりを使ったダンベル・ケトルベル・バーベルなどの「重量挙げ」、心肺機能アップを狙うランニング・ローイングなどの「有酸素系運動」という3つの基本要素から成り立っています。

まずは柔軟運動をして、縄跳び、ランニングなどで身体を温めてからスタート。続いてジムナスティックやウェイトリフティング、カーディオなどを組み合わせ、基礎的な筋力アップを図ります。60分の中に爆発的な高強度ワークアウトが随所に取り入れられていることで、より効果が期待できるのです。 このウォーミングアップを怠ってしまうと、筋肉や内臓に負担がかかり身体へのダメージを引き起こしてしまうこともあるのでしっかり実施したいところ。また、持病がある人などは事前に医師と相談することをオススメします。
 

まとめ

夏に向けて、引き締まったボディやスタイルアップを目指す人も多いこの季節。ただ細いだけのボディを目指すダイエットは卒業して、程よい腹筋や引き締まった美尻を目指すことができる「クロスフィット」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

出典:CrossFit.com
 

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント