花粉症の季節にすぐできるアロマ活用

花粉症の季節にすぐできるアロマ活用

2018.03.09  |  カテゴリ:健康管理

新しいことが始まるキラキラした春。でも花粉症の人にとっては「またこの季節がやってきてしまった…」と思わすにはいられないツライ季節ですよね。スギやヒノキの花粉の飛散量は前年夏の日照時間が大きく影響するそうで、2017年の夏は比較的日照時間が長かったため、2018年の花粉飛散量は前年より多くなることが予想されています。

花粉症の人は花粉と接触しないのが一番。そのために空気清浄機やマスクといった対策をされている方が多いでしょう。

そんな中で、長く活用されているのがアロマです。花粉症で鼻づまりがつらい時はペパーミントやユーカリなどすうっとした香りのものが好まれます。アロマディフューザーやエッセンシャルオイルに対応した加湿器などを活用するのももちろんよいですが、この季節の対策にお勧めのアロマ活用法があります。

ひとつは、花粉症の人が手放せないマスクにアロマスプレーを吹きかける方法です。少量の無水アルコールにエッセンシャルオイルを数滴たらし、精製水で薄めたものをスプレーボトルに入れ、マスクの外側ー肌に触れない方にスプレーします。呼吸をするたびにさわやかな香りが気分をリフレッシュしてくれますし、周りに香りが広がりにくいのも取り入れやすさのポイントです。

また、蒸気に香りをのせて吸入するのもお勧めです。マグカップに熱いお湯を入れ、エッセンシャルオイルを1滴たらし、蒸気を吸い込みます。この時目に湯気が沁みないよう、目を閉じておきましょう。オフィスなどでも手軽にできるのがいいですね。お風呂のお湯にエッセンシャルオイルを少したらすのも効果的です。但し、精油の種類や人によって肌に刺激がある場合があるので、使用するエッセンシャルオイルは少量にとどめるようにしましょう。心配な方は薄めたエッセンシャルオイルでパッチテストをするのがおすすめです。

特別な機器がなくても手軽にとりいれられるアロマで、花粉の季節を少しでも快適に乗り切りたいですね。

※病中、持病で通院中、妊娠中、お子様、お年寄り、皮膚の弱い方は使用を控えましょう。

▽花粉が気になる季節の変わり目におすすめのサプリメント

アレルテクト(シナモン)TM
 

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント