森林浴は一日中歩かなくってもOKと知ってた?  15分でも効果がある大自然のグリーンパワーを感じよう。

森林浴は一日中歩かなくってもOKと知ってた? 
15分でも効果がある大自然のグリーンパワーを感じよう。

2018.11.09  |  カテゴリ:健康管理

爽やかな時期だから、ハイキングなど遠出してみたくなりますね。長距離を歩けるか不安な都会派だって大丈夫。大自然のパワーは15分ほどのお散歩ハイキングでも効果があります。森林近くにお泊りすれば一ヶ月間も効果がつづくとか。驚きのリラックス効果を知って、森のエナジーをもっと身体に取り入れましょう。
 

森のエナジー、森林浴とは。

里山を歩いたり、森の中のハイキングを楽しむことで森の空気を身体に浴びことができ、ストレス解消やリラックス効果があるのが森林浴です。じつは森林浴とは日本が独自に提唱したコンセプト。昭和57年に林野庁が提唱スタートしています。日本の広さのうち7割が森林なだけあって、国レベルで森の力を推しているようです。もちろん、その効果も研究報告がたくさんあります。

森林の中にはさまざまな、私たちに働きかける優しい刺激が満ちています。

 

  • 視覚 明るさ、空の範囲、木漏れ日
  • 嗅覚 森林にただよう香り
  • 嗅覚 鳥のさえずり、木々の擦れ音
  • 触覚 歩行時の足裏間隔、風
  • 味覚 木の実、山菜、キノコ

 

5感を刺激するこれらが重なり合って、私たちを癒す森のエナジーになるのです。
 

たった15分がもたらすもの。

「朝から晩までずっと歩く自信がない」と森林浴に、二の足を踏む方もいるでしょう。でも、森林浴は短時間でも、ちゃんと効果があるのです!

15分間森を散歩する人たち、または15分座って木々眺めた人たちのリラックス効果をチェックする実験を国立研究法人・森林総合研究所がおこないました。街中を15分間歩いた人たちと比較すると、森林で時間を過ごした場合は、ストレス濃度が低くなることが確認されました。開発された都市部にはない、自然の木々に短い時間でも包まれることで、人間は心も身体も癒されるんですね。
 

そして、1泊すれば、もっと続く森林浴の効果。

2日間森林浴をたっぷり楽しんだ人たちを追跡調査する研究では、人間が持つ免疫力であるナチュラルキラー(NK)細胞が約4割活性化することが報告 されました。この活性化は一週間後も3割上昇を維持し、一カ月後も、1割高い免疫機能の持続が続いたそう! 自然のグリーンパワーは本物ですね。

わずかな時間でも心地よい効果が得られる森林浴。夏の時期に森で過ごせば、深い緑と爽やかな風があり、秋は色とりどりの紅葉が目を楽しめるでしょう。天候情報をチェックし、服装を整えるなど準備が整え、森のパワーを体いっぱい取り入れにぜひ出かけてみましょう。

【参考】
国立研究開発法人 国立研究開発法人 森林研究・整備機構

 

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント