もしかしたらあなたも!? スマホ首を知っていますか?

もしかしたらあなたも!?
スマホ首を知っていますか?

2017.09.01  |  カテゴリ:健康管理

「スマホ首」を知っていますか。スマートフォンにストラップをつけて首からぶら下げること?いえいえ違います。首から頭にかけて、スマートフォンを使っているときのような下向き加減の状態になることをいいます。

スマートフォンを使っていて、ふと気が付くと首が痛くなっていたり肩が凝ったりしていてることはありませんか?スマートフォンの使用中に無意識に首を回したり肩を揉んだりしているという人も同様です。

人間の頭は成人で5kg以上あります。通常であれば耳は肩の上にあり、この時、首の負担は頭の重さそのものです。ところが首が頭を斜めに支える形になると、首への負担は頭の重さ以上になります。この状態が続くと、当然、首や肩のこりにつながります。そしてその姿勢が悪化すると、首が元の状態にもどらなくなってしまう可能性さえあります。スマホ首が恒常化すると、首の負担を軽減しようと猫背になり、やがて内蔵機能にまで影響を及ぼすようになります。

壁に背中をつけて立った時に、後頭部が壁につかないようだと要注意。すでにスマホ首になっているかもしれません。スマホ首にならないためには、スマートフォンなどを見るときに、できるだけ顔の前に画面を持ってくること。そして常に自分の首や背中、姿勢に気を付けていることが大切です。たまに立った姿を横から鏡に映して見るのもいいかもしれません。

現代病とも言えるスマホ首。思った以上に大きな不調につながる可能性があります。「もしかして自分も?」と思ったら、今すぐ対策をはじめましょう。
 

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント