強烈な⾒た⽬にたくさんの栄養が詰まってる︕ドラゴンフルーツ

お手軽朝ごはんで一日をパワフルに!
実はダイエットにもつながる?!

2019.11.18  |  カテゴリ:食生活

みなさん、朝ごはんしっかり食べていますか?身支度に時間がかかってしまったり、睡眠時間を優先させたりと、朝ごはんを抜いている人も多いのではないでしょうか。しかし朝ごはんはその1日の活力のもととなる大切なエネルギー源。どんなに忙しくても食べておきたいところですよね。ここでは朝ごはんが大切な理由と、ダイエットにも効果的であることを紹介します。
 

「健康のために朝ごはんは大切」って言うけど……その理由は?

朝ごはんを食べずに職場に行った午前中、なんとなく仕事に集中できなかったり、イライラしてしまったりということはないでしょうか?
これは「脳」のエネルギーが不足している表れです。脳の活動エネルギーの源はブドウ糖による働きが主だが、われわれ人間が夜眠っている間にもこのブドウ糖は使われています。朝、目覚めた時の脳はブドウ糖が欠乏状態。そのため朝ごはんを食べてブドウ糖をしっかり摂取しないと、脳を動かすエネルギーが不足し、結果的に集中力ややる気の低下を引き起こしてしまうのです。※
このように、朝ごはんには空腹を満たすだけでなく、その一日を健康的に活動するための源という役割もあります。

また、朝ごはんを抜くと午前中に空腹を感じやすくなってしまい、間食や昼食の食べ過ぎを引き起こすことも考えられます。朝、食事を取らないことで体温が上がりにくくなり、ダイエットの要である基礎代謝の低下も招いてしまいます。痩せたい人こそ、きちんと朝ごはんを食べることが重要だと分かりますね。

 

これで忙しい朝も楽チン!お手軽朝ごはんレシピ!

朝ごはんは脳だけでなく、体にとっても大切なエネルギー源です。ご飯やパンなどの炭水化物だけでなく、栄養バランスも考えてタンパク質や酢の物などもあわせて取ることを心がけたいですね。ここでは、忙しい朝でも簡単に作れる朝ごはんのレシピを紹介します。

<ほうれん草とハム入りオムレツ>
【材料】(1人分)
・ほうれん草 4分の1束
・卵  1個
・ハム 1枚
・牛乳 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・塩こしょう  適量

【作り方】
1. ほうれん草は洗ってざく切りにし、ハムは1cm角に切る
2. ボウルで卵を溶きほぐし、牛乳、塩こしょうを混ぜておく
3. 温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、ほうれん草、卵を炒める
4. 強火にし、溶いた卵を流し入れる
5. 全体をかき回しながら火を通し、半円形に整えて完成

 

<オクラ納豆ちりめんじゃこ卵かけごはん>
【材料】(一人分)
・オクラ 3本
・納豆 1パック
・ちりめんじゃこ 10g
・卵黄 1個分
・ご飯 茶わん一杯
・しょうゆ 適量

【作り方】
1. 洗ったオクラを耐熱容器に並べ、ふんわりとラップをかける
2. 電子レンジで1分半加熱する
3. オクラのヘタを切り落とし、薄切りにする
4. ご飯の上に切ったオクラ、納豆、ちりめんじゃこをのせ、中央に卵黄をトッピングして完成

 

<ツナマヨの目玉焼きトースト>
【材料】(一人分)
・食パン 1枚
・ツナ缶 2分の1
・卵 1個
・マヨネーズ 適量
・黒こしょう 適量

【作り方】
1. ボウルでツナとマヨネーズ、黒こしょうを混ぜ合わす
2. 食パンの端に1を土手になるようにのせる
3. 真ん中のくぼみに卵を入れる
4. トースターで卵が半熟になるまで焼いたら完成

 

まとめ

体だけでなく、脳にとっても大切なエネルギー源となる朝ごはん。日中のパフォーマンス向上を目指したい人、ダイエットが気になる人こそ、意識的にきちんと食べる習慣を身につけてみてはいかがでしょうか?

 

【出典】
農林水産省「農林水産省/朝ごはんを食べないと?」


こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント