オリーブオイルの“ちょい足し”で、いつものメニューが変身!?

5色の彩り野菜や果物、
バランスよく摂れていますか?

2017.06.20  |  カテゴリ:食生活

サラダで野菜を積極的に摂っていると思っても、実は大きな偏りがあることにお気づきですか?私たち日本人が実際にどんな野菜を食べているのか調べてみると、そこには意外な事実がありました。何と緑と白だけで80%を占め、赤は6%、紫にいたっては、たった2%しか食べていないことが分かったのです。これではカラフルな食卓とは程遠いですね。。

野菜や果物の鮮やかな色のもとになっているのが、ファイトケミカルス。これは植物が強い紫外線によって発生する活性酸素から自らの身を守る働きをしている、植物だけが持つ成分です。このファイトケミカルスには数千とも数万ともいわれるたくさんの種類があり、色によってそれぞれ働きが異なっています。

野菜や果物によって持っているファイトケミカルスは様々。色々な種類のファイトケミカルスを補給するために、5色の野菜・果物をバランスよく摂ることがポイントです。

▽ファイトケミカルスについて
http://bit.ly/2svqUqc
※画像の数値は、厚生労働省2015年8月公表「日本人における野菜の摂取量ランキング*」を元に作成。
上位20品目を5色別に分類し、各色の消費量の割合を算出。 *平成24年国民健康・栄養調査のデータを元に、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所が解析


 

 

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント