スッキリ飲みやすい!リンゴ酢の健康効果とアレンジレシピ

スッキリ飲みやすい!
リンゴ酢の健康効果とアレンジレシピ

2019.08.07  |  カテゴリ:食生活

リンゴの果汁を発酵させた、フルーティーな⽢味と酸味が特徴の「リンゴ酢」。⽇常的に摂取するセレブが増えたことなどをきっかけに、アメリカでは数年前から注⽬されています。
その健康効果や美容効果、ダイエット効果から、⽇本でも⼈気急上昇中。数あるお酢の中でも特にミネラルや酵素を豊富に含んでおり、栄養価に優れていることも特徴です。
今回はそんな「リンゴ酢」の健康効果と、簡単に楽しめるアレンジレシピをご紹介しま しょう。
 

⽬覚めもスッキリ!フルーツジュースや⽜乳にリンゴ酢をプラス

健康意識や美容意識の⾼い⼥性たちに⼈気のリンゴ酢。毎⽇残業に追われ、夜はほとんど外⾷……といった忙しい⼈は、朝にリンゴ酢を摂ってみてはいかがでしょうか。

いつものフルーツジュースや⽜乳にプラスすれば、リンゴ酢の酸味がよりマイルドになって飲みやすくなりますよ。酸味が苦⼿な⼈でも美味しく飲むことができます。

 

ダイエットやむくみ対策にも注⽬!

2018 年には、⽇本の医⼤教授がリンゴ酢を使ったみそ汁を考案し、リンゴ酢にはむくみを取る効果があると紹介し、話題となりました。

 

ドリンクにも料理にも万能に使える!

リンゴ酢はドリンクから料理まで、多彩な使い⽅を楽しめるのが魅⼒。ピクルスはもちろん、ワカメの和え物や野菜のマリネなどを作る際にも活躍します。ドレッシングに混ぜれば、いつものサラダがワンランク上の味わいになりますよ。

リンゴ酢をおいしく楽しめるレシピをご紹介!

 

<リンゴ酢の炭酸ドリンク>

材料(⼀⼈分)

・リンゴ酢 ⼤さじ2

・炭酸⽔ 200ml

 

作り⽅

コップに炭酸⽔を⼊れてリンゴ酢を加え、軽く混ぜ合わせれば出来あがり。炭酸の爽快感とリンゴ酢の⽢酸っぱさが絶妙なコンビネーションです。

 

<リンゴ酢⼊りヨーグルトドリンク>

材料(⼀⼈分)

・⽜乳 150ml

・ヨーグルト ⼤さじ4

・リンゴ酢 ⼤さじ1

・ハチミツ ⼩さじ2

 

作り⽅

コップに⽜乳、ヨーグルト、ハチミツを⼊れて混ぜ合わせます。仕上げにリンゴ酢を⼊れて軽く混ぜたら完成!ラッシーのような濃厚なミルキー感とマイルドな酸味を楽しめますよ。

 

<ワカメときゅうりのリンゴ酢和え>

材料(⼀⼈分)

・⽣ワカメ 15g

・きゅうり 4 分の1 本

・リンゴ酢 ⼤さじ1

・しょうゆ ⼩さじ2 分の1

 

作り⽅

⽣ワカメを⽔洗いして塩を洗い出し、⾷べやすい⼤きさに切ります。薄くスライスしたきゅうりを合わせ、リンゴ酢、しょうゆを⼊れて軽く和えたら出来あがり。いつもの酢の物がまろやかな味わいになりますよ。

 

<プチトマトのリンゴ酢マリネ>

材料(⼀⼈分)

・プチトマト 5 個

・⽟ねぎ 8 分の1

・リンゴ酢 ⼤さじ1

・オリーブオイル ⼩さじ2

・塩こしょう 少々

 

作り⽅

ボウルにリンゴ酢、オリーブオイル、塩こしょうを⼊れ、よく混ぜ合わせます。みじん切りにした⽟ねぎとプチトマトに、マリネ液をしっかり馴染ませれば完成!リンゴ酢をプラスすると、フルーティーでスッキリした味わいに。

 

まとめ

最近では、⽇本でも「リンゴ酢」にますます注⽬が集まっています。毎⽇の⾷⽣活に少しずつ取り⼊れて、健康な⾷⽣活を⼼がけてみてはいかがでしょうか。

 

【出典】
⼩林弘幸『医者が考案した「⻑⽣きみそ汁」』(アスコム、2018)


こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント