楽しみ広がる「ソトごはん」

楽しみ広がる「ソトごはん」

2018.04.02  |  カテゴリ:食生活

ここ数年続いているアウトドアブームですが、最近はおしゃれアウトドアが主流になっています。「グランピング」や「おしゃピク(おしゃれピクニック)」など、豪快でどちらかというと男性っぽいイメージがあったアウトドアは、おしゃれで手軽なものに変化してきました。アウトドアグッズやツールも、おしゃれで機能的なものが増えてきています。

アウトドアでの食事もその流れを受け、大勢で集まって網や鉄板で豪快に食材を焼いて食べものだけでなく、さまざまなスタイルが登場しているようです。以前ご紹介した、ゆったりと座って火を囲んで会話を楽しむロースタイルBBQもそのひとつでした。

調理もベーシックなBBQだけでなく、チーズフォンデュやホットサンド、スープやシチューなどの煮込み料理、燻製など、さまざまなメニューが楽しまれるようになっています。アウトドアで食事を作って食べることは子供の食育にも意義があるとして、家族で楽しむ人も増えているようです。また、キャンプのメインイベントとして、それそのものを楽しむ「ソトごはん」「アウトドアごはん」としてなど、アウトドアでの食事はメニューもニーズも広がりを見せています。

でも、アウトドアでの食事の楽しみはなんといっても、空の下でみんなで作ってみんなで食べる、そのエンターテイメント性にありますよね。外が気持ちのいい季節、集まったメンバーに合わせていろいろなスタイルでソトごはんを楽しみたいものですね。
 

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント