トリプルXTMは、なぜ摂取目安量が大切なの?

トリプルXTMは、
なぜ摂取目安量が大切なの?

2018.03.28  |  カテゴリ:食生活

トリプルXTMは1日あたり6粒×2回の合計12粒を摂取目安量としています。それは、究極の活性酸素対策を目指して開発された、トリプルXTMの最大の進化ポイントであるファイトプロテクトTMが体に有用とされる量を摂るには、1日2回分(12粒)の摂取が必要なのです。そこで、実際のトリプルX利用者にアンケートを行い、摂取量が1日12粒の人と、12粒未満の人で、健康への効果実感に違いが出るのか調査をしてみました。
 

トリプルXTMを摂る前から健康状態が「普通だった」「よかった」という方に、「トリプルXTMを摂ってより元気になったと実感しているか?」という質問をしています。結果は、1日12粒とっている人のほうが1日12粒未満の人よりも、より高い効果実感を得ていることが分かりました。
 

※トリプルXTMに関するWEB調査(2018年1月実施) ベース:1年以上トリプルXTMを利用しているディストリビューターの内、摂取する前の健康状態が「普通だった、良かった」と回答したディストリビューター(122人) 【注】過剰摂取を推奨しているわけではありません。

そこで、成長が早い植物にトリプルXTMの量を変えて与えてみたら、栄養素の量による違いが目で見えるのでは?と考えました。そこで、昨年大反響を呼んだ、トリプルXTMの実験の第二弾を行いましたので、こちらの映像をご覧ください。

目で見て分かる 植物パワー トリプルXTM実験ムービー 第二弾はこちら
 

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント