話題のバーエクササイズで、バレリーナのようなしなやかな体に!

話題のバーエクササイズで、
バレリーナのようなしなやかな体に!

2018.12.7  |  カテゴリ:女性サポート

ニューヨークやロサンゼルスなどアメリカを中心に世界中で話題のバーエクササイズ。年齢や体力に関わらず誰でもトライしやすいことから、日本でも人気が上昇中です。自宅でも簡単にできるバーエクササイズのトレーニング方法を紹介します。
 

セレブも夢中になるバーエクササイズとは?

バレエの動きを取り入れた新感覚のエクササイズで、バレエのレッスンで使うバーを利用しておこないます。ジムやスタジオでのバーエクササイズだと60分ほど続けると約1000カロリーを消費するといわれているので、美意識の高いハリウッドセレブをはじめ海外でも取り入れている人が増えているとか。

バーエクササイズの特徴は、有酸素運動と筋肉トレーニングを組み合わせた効率のいいエクササイズができること。脂肪を燃焼しながら筋肉も鍛えられるので、無理なく健康的なボディを目指せます。また体幹も鍛えられてバレエダンサーのように姿勢もよくなりますよ。

 

バーエクササイズにはどんな効果が?

ひざの曲げ伸ばしを基本にしたバーエクササイズは、ひざ痛やひざ周りのゼイ肉対策にも効きます。股関節をゆるめるエクササイズは、腰痛や骨盤のゆがみが気になる人におすすめ。そのほかにも背中についた肉をスッキリさせる背中エクササイズ、二の腕に効くエクササイズ、お腹周りを引き締める体幹エクササイズなどさまざまあります。

難しい動きやキツイ動きはほとんどないので、年齢に関わらず始められるのもメリット。気になる部分のエクササイズから始めてみてもいいかもしれませんね。

お家でできる簡単エクササイズはある?

バーの代わりに椅子や机、壁などを使ってエクササイズできます。椅子や壁に手を置いて体を支えながら、足を横方向や後ろに伸ばしたり、ひざを外側にして立ち、かかとをつけたまま足を開いて重心を落としたり。息を吐くことに気を付けながら、インナーマッスルを意識することもポイントです。

椅子を使う場合は、ヨガマットなどの上に安定感のある椅子を乗せて、ずれないように気を付けましょう。さらにエクササイズの効果を高めるなら、専門家のアドバイスを仰ぐことがおすすめです。

バレリーナのレッスンを取り入れたバーエクササイズは、年齢を選ばず、自宅でも簡単に始められるのがポイント。毎日エクササイズを続ければ、ボディラインが変わるのを体感できるかもしれませんね。

【参考】
くらしの情報サイトNHK 「らいふ」

 

自分のカラダを知るということ。大切なものを知ること。

自分のカラダを自分の手で労わる時間を持つことは大切なことです。毎日の生活が多忙だからこそ、5分ほどでいいので、自分のカラダと対話する時間をつくりたいもの。ツボ押しだけで身体がスッキリできないならば、それはもっと違う対処法が必要なサインかも。睡眠時間を長めにしたり、お仕事を頑張り過ぎないようにすることかもしれません。気になるなら、お医者さんに相談するということも立派な自分ケアですよね。

家族やパートナーと、ツボ押しをお互いにしあうことも良い時間につながります。

身体のリフレッシュだけでなく、会話したり、TVを一緒に見たり。共に時間を過ごすことでコミュニケーションになります。そうした中で、信頼できる相手とだからこそ、普段と違う口調や話の内容から、小さな変調に気が付くこともあるのです。

毎日すこしのケアが、自分を知るタイミングになるはず。健やかな心と体へつながるツボ押しタイムを設けて、リラックスしてくださいね。

【参考】
包 強著 『自分で押せてすぐに効く 手ツボ 足ツボ』 池田書店

 

こちらもオススメ

美と健康をサポートするサプリメント