NUTRILITE ®

なぜサプリメントか WHY SUPPLEMENT

私たちの体をつくる細胞は、私たちが食べたものでできています。しかし、毎日の食事だけで栄養バランスを整えることは難しい。さらに、体の不調の一因となる「活性酸素」は、偏った食生活や悪い生活習慣によって、体内に大量に発生します。サプリメントを活用して、「活性酸素」と戦うために足りない栄養素を補いましょう。

現代人を脅かす活性酸素とは?

偏った食生活や悪い生活習慣によって、体の不調の一因となる「活性酸素」が、体内に大量発生します。

活性酸素は病原菌を退治してくれるなど、私たちの体を守ってくれる必要不可欠な存在です。しかし、その高い攻撃性ゆえに、過剰に発生すると体に悪影響を及ぼします。

現代人にとって避けることの難しいストレスや喫煙、飲酒、紫外線などによって、活性酸素は大量に発生します。
大量に発生した活性酸素は、体内の細胞を攻撃し、酸化させてしまいます。酸化するということは、つまり体が「サビて」いくということ。

あなたの毎日は大丈夫?活性酸素リスクCheck!

  • 仕事などで毎日ストレスを感じる
  • 紫外線への対策を行っていない
  • 偏った食生活をしている
  • 喫煙している
  • 習慣的に飲酒している

活性酸素は悪い生活習慣によって
過剰に発生します!!

活性酸素の増加が深刻化すると、
病気や生活習慣病に!

  • 風邪
  • 生活
    習慣病
  • 肌荒れ
  • 老化
  • 免疫力
    の低下
  • 目の疲れ
  • 物忘れ

年齢とともに活性酸素を無害化する酵素が少なくなったり、またストレスフルな生活や環境で活性酸素が増加したりすると、さらに悪化します。

過剰な活性酸素を吸収するには、
野菜・果物の力が不可欠

植物は虫や小動物に食べられないよう、色や香りで、自身を紫外線や外敵などから守ります。この色や香り、えぐみの元となる成分こそ、ファイトケミカルスです。

ビタミンやミネラルにも活性酸素吸収力のあるものがありますが、ファイトケミカルスはそれらと協力し、優れた活性酸素吸収力を発揮します。

ファイトケミカルスとは

植物だけが持つ、優れた活性酸素吸収力

ファイトケミカルスとは、植物だけに含まれている有用成分の総称で、活性酸素を吸収する力があり、第7の栄養素とも呼ばれています。植物の色や香りの素となる成分で、過酷な自然環境で植物が身を守るために生み出した「生き抜く力」。よく知られているポリフェノール、イソフラボン、リコペンなどをはじめ、数千~数万種類もあるといわれています。

すべての世代で野菜・果物不足。
世界的にも日本は低レベル!

日本人の食生活で不足しやすいのは、野菜や果物と言われています。例えば、1日に必要な野菜の摂取量は350gですが、日本人はすべての年代において必要な量を摂ることができていません。また世界の主要10カ国の中でも、日本の野菜・果物の摂取量は低いことが分かっています。

野菜

1日の目標量:350g 約20%不足※ 1日の目標量:350g 約20%不足※

果物

1日の目標量:250g 約50%不足※ 1日の目標量:250g 約50%不足※

  • 厚生労働省「平成29年 国民健康・栄養調査結果の概要」より作成

あなたは知っていますか?品種改良や調理で
野菜の栄養価が減っている!?

野菜や果物を積極的に摂っているという人も多いでしょう。しかし、自分では栄養を摂っているつもりでも、実は品種改良の繰り返しによって野菜自体の栄養価が減っていたり、調理の過程で多くの栄養素が流出していることがあるのです。

  • 昔のトマトに比べてビタミンCが約1/3に減少※ 昔のトマトに比べてビタミンCが約1/3に減少※
  • ほうれん草はゆでるとビタミンCが約1/2に減少※ ほうれん草はゆでるとビタミンCが約1/2に減少※
  • *11985年と2005年のトマトにおけるビタミンC含有量の比較「独立行政法人 農畜産業振興機構、月報 野菜情報2008年11月号、野菜の旬と栄養価~旬を知り、豊かな食卓を~ 女子栄養大学 教授 辻村卓氏」より作成
  • *2日本施設園芸協会編「野菜と健康の科学」より作成

サプリメントは
現代を生きる私たちの知恵

食事から十分な栄養素を摂ることが難しい現代を生きる私たちに必要なのは、サプリメント。
足りていない栄養素をいつでもどこでも摂ることができます。そして、余分な脂肪を摂取することもありません。
サプリメントを正しく理解し、食事で不足しがちな基本の栄養素を補う生活を始めましょう。

いつもの食事

Morning
ホットコーヒー
Lunch
野菜ジュース | 野菜サンドイッチ
Dinner
明太子パスタ | ごぼうサラダ | 白ワイン1杯

野菜も摂って、食事や栄養に
気をつかっているようでも…

栄養バランスが悪く、
推奨量に足りてないものも…。

女性にありがちな食事の栄養摂取量*1

それぞれの栄養素の1日の推奨量・目安量・目標量に到達しているものもあるものの、グラフの形が示す通り、バランスはよくありません。

サプリメント*2

トリプルXTM
ニュートリ プロテイン(オールプラント)TM
ニュートリ ファイバー パウダーTM

食事はいつものままで、
サプリメントをプラスするだけで…

栄養バランスが
100%以上達成!!

1日の推奨量・目安量・目標量(100%)*3

いつもの食事にサプリメントをプラスすることで、1日の推奨量・目安量・目標量をすべてクリア。食事で不足しがちな栄養素を補うことができます。

  • *1文部科学省「日本食品標準成分表2010」より算出
  • *2トリプルX各4粒+ニュートリ プロテイン(30g)+ニュートリ ファイバー パウダー(2本)を追加で摂取した場合。栄養素によっては、100%を超えるものもあります。
  • *31日の推奨量・目安量・目標量(100%)厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に基づく(18~29歳女性)

Check!サプリメントを選ぶとき、
知っておきたいこと

サプリメントは口から体に摂り入れるもの。
だからこそ、信頼できるものであることが大事です。

原材料の安全性は大丈夫?

食事から十分な栄養素を摂ることが難しい現代を生きる私たちに必要なのは、サプリメント。
足りていない栄養素をいつでもどこでも摂ることができます。そして、余分な脂肪を摂取することもありません。
サプリメントを正しく理解し、食事で不足しがちな基本の栄養素を補う生活を始めましょう。

製造工程は公開されている?

日本の健康食品の多くは、大半が自社工場ではなく委託先の工場で作られています。そのため、異なる企業が発売している健康食品だとしても、実質中身がほとんど変わらないということも。どんな製造工程で、どのような品質管理の元で作られているのかが消費者に向けてオープンになっていること。安心・安全への情報提供があることも、サプリメントを選ぶポイントの1つです。

ニュートリライトについて ABOUT NUTRILITE

栽培から製造まで一元管理する
世界で唯一のサプリメント

詳細を見る

ページトップへ戻る