健康管理

アントシアニン、リコピン、カテキン…ファイトケミカルスにはどんな種類があるの?

  • 私たちの身体にさまざまな良い有用性があるものとして、近年注目されているファイトケミカル。その種類はかなり膨大です。

    今回は、ファイトケミカルについて概要や有用性、種類をご紹介します。

  • 川崎 加織

    皮フ科かわさきかおりクリニック院長。医学博士 日本皮膚科学会専門医 日本抗加齢医学会専門医。

    「体の内外から美しくなれるクリニック」をコンセプトに一般皮膚科診療だけでなく、美容医療、頭髪治療なども行っている。またweb雑誌での連載やサプリメント・化粧品の監修などでも、多方面に活躍の場を広げている。

  • ファイトケミカルとは?

    ファイトケミカルとは、フィトケミカルとも呼ばれる野菜や果物の色素や香り、辛味、苦味などに含まれる有用性成分のことです。

    元々は、野菜や果物自身が紫外線や昆虫などの敵から身を守るために作り出された成分ですが、人間の身体にもさまざまな良い有用性があるとされています。

    ファイトケミカルの歴史は古く、古代ギリシア時代から用いられており、例えば柳の葉を滋養源として処方していたこともありました。

    このように、ファイトケミカルは古くから私たちの健康を守る重要な成分として扱われているのです。

    ファイトケミカルは、現在発見されているだけでも1,500種以上あり、さらにまだ発見されていない種類も多くあると推測されています。

    ファイトケミカルの有用性

    ファイトケミカルに期待できる健康有用性には、さまざまなものが挙げられます。

    さらに、美容有用性も期待できるので、ファイトケミカルは男女ともに積極的に摂取することをおすすめします。

  • ファイトケミカルは、ポリフェノール類など5つに分類できる

    ファイトケミカルには多くの種類がありますが、大きく「ポリフェノール類」、「カロテノイド類」「含硫化合物」、「テルペン類」、「その他」の5つに分類されます。

    それぞれの特徴と、期待できる有用性を見てみましょう。

    ポリフェノール類とは

    ポリフェノール類とは、植物に含まれる苦味や色素の成分であり、ほとんどの植物に含まれています。ポリフェノール類に期待できる有用性としては、生活習慣を整えることが挙げられます。

    ポリフェノール類は水に溶けやすい性質なので、比較的短時間で作用します。しかし、逆をいえば有用性の持続性は薄いため、毎日こまめに摂取することが重要です。

    ポリフェノールの種類は自然界に5,000種類以上あるといわれており、代表的なポリフェノールとしては以下が挙げられます。

    ・カカオポリフェノール

    カカオポリフェノールは、その名のとおりカカオに多く含まれるもので、カカオが原料であるチョコレートにも多く含まれます。

    カカオポリフェノールは体のリズムを整えるといわれています

    ・アントシアニン

    アントシアニンは、夜のお付き合いが多い方に有用性が高いといわれています。

    アントシアニンは、ブドウやブルーベリー、紫芋、ナスなど、赤紫色の野菜や果物に含まれます。

    ・カテキン

    ワインやお茶に多く含まれることで有名な成分です。そのほかには、リンゴやブルーベリーにも多く含まれます。体を守る有用性が期待できます。

    ・タンニン

    タンニンは、カテキンと同様に赤ワインやお茶に多く含まれるものです。また、柿やバナナなどにも含まれており、体を守る有用性があります。

    ・イソフラボン

    女性の身体をサポートすることで有名なイソフラボンもポリフェノールの1種です。

    ・クロロゲン酸

    コーヒーポリフェノールとも呼ばれる成分で、その別名が表すようにコーヒーに多く含まれます。その量は、同量の赤ワインやお茶と比べると、赤ワインと同程度でお茶の2倍程度です。

    ・フェルラ酸

    フェルラ酸は、美容成分であるチロシンと構造が似ているため、美容有用性が期待できます。

    ・クルクミン

    クルクミンはウコンに多く含まれる成分で、高い有用性が期待されます。夜のお付き合いが多い方は積極的に摂取したい成分です。

    ・ルチン

    ルチンは、ソバに多く含まれるファイトケミカルです。中高年の健康対策にも役立つといわれています。

    カロテノイド類とは

    カロテノイドとは、自然界に存在する黄色、橙色、赤色の色素成分です。カロテノイド類は強い還元作用を持つといわれています。

    そのほかにもプロビタミンAの作用として、健康の維持が期待できるといわれており、積極的に摂取したい栄養素です。

    カロテノイドは、大きく「カロチン類」と「キサントフィル類」の2種に分類されます。さらに細かく分類すると、カロテン類は「β-カロチン」、「α-カロチン」、「リコピン」に、キサントフィル類は「ルティン」、「ゼアキサンチン」に分類されます。

    カロテノイドが含まれる食品は、細かい分類ごとに以下が挙げられます。

    ・β-カロチン

    にんじん、シソ、モロヘイヤ、パセリ、バジル

    ・リコピン

    トマト(ミニも含む)、グレープフルーツ、すいか、柿

    ・ルティン

    ケール、ほうれん草、ブロッコリー、レタス

    ・ゼアキサンチン

    ほうれん草、トウモロコシ、ブロッコリー、レバー、卵黄

    ・クリプトキサンンチン

    みかん等柑橘類、柿、パパイア

    含硫化合物とは

    含硫化合物は、辛みと強い刺激臭が特徴の成分です。大根やワサビに含まれるイソチオシアネートや、玉ねぎやキャベツに含まれるシステインスルホキシドが挙げられます。

    含硫化合物は、ほかのファイトケミカルと同様に還元作用をもつといわれており、身体のコンディションを整える有用性が期待されています。

    テルペン類とは

    テルペン類は、主にハーブや柑橘類の香りや苦み成分です。テルペン類には中高年の健康維持に欠かせないといわれています。

    また、リモネンは柑橘類特有の爽やかな香りがする成分なので、リフレッシュしたい時に良い影響を与える有用性も期待できます。

    そのほかのファイトケミカル

    そのほかのファイトケミカルとしては、「糖関連化合物」、「長鎖アルキルフェノール誘導体」が挙げられます。

    糖関連化合物は、「多糖」と「配糖体」の2つに分類されます。多糖は「β-グルカン」とも呼ばれるものでキノコ類に多く含まれ、期待できる有用性は元気のサポートです。

    配糖体は「サポニン」と呼ばれ、豆類や穀物、ハーブに含まれます。サポニンは大豆の渋み成分であり、高い有用性が期待され、食習慣が心配な方は、積極的に取ることをおすすめしたい成分です。

    長鎖アルキルフェノール誘導体とは辛み成分のことで、唐辛子に含まれるカプサイシンや、ショウガに含まれるギンゲロールに分類されるものです。元気がほしい時に飲むことをおすすめします。

  • ファイトケミカルを効率的に摂取するには?

    私たちが健康に暮らすために欠かせない有用性が期待されるファイトケミカルは、ぜひ日々積極的に摂取したい成分です。

    しかし、ファイトケミカルには多くの種類があり、含まれる食品も多種あります。そのため、毎日さまざまな種類のファイトケミカルが含まれる食品を食べるのは困難だという人は多いでしょう。

    さらに、ファイトケミカルの多くは植物の皮や種子など、可食部分以外に含まれていることが多いのです。このことからも、ファイトケミカルを毎日食品から十分な量を摂取するのは大変であるといえます。

    また、どんなに良い有用性があるとされる成分も、過剰摂取は健康を害する原因となります。そのため、ファイトケミカルが含まれる食品をただ闇雲に食べれば良いというわけではなく、バランスよく摂取することが重要なのです。

    ファイトケミカルを効率的に摂取する方法としては、サプリメントがおすすめです。必要な栄養素がバランス良く詰まったサプリメントは、毎日数粒摂取するだけで有用性が期待できるので、毎日多種多量の野菜を食べることが難しい人をサポートします。

    そんなファイトケミカルのサプリメントは多くありますが、おすすめは「ニュートリライト」です。なぜなら、ニュートリライトは、ファイトケミカルが多く含まれる植物の皮や種子を、丸ごと濃縮する独自の製法で作られているからです。

    さらに、ファイトケミカルに期待される代表的な有用性である「健康維持作用」を高める「ファイトプロテクト」を独自に開発し、配合しています。これによりニュートリライトは、飲むだけでファイトケミカルの有用性を十分に摂ることができるのです。

  • 膨大な種類のあるファイトケミカルはサプリメントでの効率的な摂取がおすすめ

    植物が自身を守るために身に付けてきた自然の力である「ファイトケミカル」。ファイトケミカルには、生活習慣を整える有用性が期待され、積極的に摂取したい成分です。

    とはいうものの、ファイトケミカルは主な分類だけでも5種類あり、さらにそれぞれが細かく分類されて膨大な種類にのぼります。それらが含まれる食品もそれぞれ異なるので、ファイトケミカルを毎日バランス良く、かつ効率的に摂取することは困難といえます。

    そのような理由からも、ファイトケミカルはサプリメントで摂取することがおすすめなのです。ニュートリライトは、独自の製法で各食品に含まれるファイトケミカルを余すことなく濃縮し、さらに健康維持作用を高める「ファイトプロテクト」を独自に開発・配合しています。

    ぜひ、毎日の習慣にニュートリライトを取り入れ、厳しい自然に負けずスクスク育つ植物たちのような逞しさと健康を手に入れてくださいね。