NUTRILITE ®

腸活 ストレス発散ができるサウナを腸活に活かす。子育ても自分の健康も全力で取り組みたい/まいさん

画像

サウナーであり、一児の子育て真っ最中のまいさん。運動がもともと好きだったこともあり、実はヨガの資格も取得している。今回はサウナの入り方で意識したいコツや、サウナとヨガの関連性、腸活に取り組んでいること、子育てなど幅広くお話を伺いました。*

*本記事の内容は、インタビュイーの個人的見解・意見を述べるものであり、当ブランド又は弊社の統一的見解でもなければ、それらを代表するものでもありません。当サイトの利用、またその情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。利用者自身の責任において行って頂くようお願い致します。

まいさん

フリーモデル。サウナーでもあり、一児の母。Instagramを中心に活動しており、フォロワー数は8,000人を超えるインフルエンサー。ヨガに関しては、認定校(RYS200)にて200時間のプログラムを修了することで取得できる「RYT200ヨガインストラクター」でもある。

Q1.まいさんがサウナにはまったきっかけを教えてください

サウナはもともと主人の趣味だったんです。交際中にサウナを勧められたのがきっかけでした。

ちょうどそのころ、サウナを取材するドラマが始まったこともあり、興味があったんです。そこではじめてサウナに行ってハマってしまいました。

Q2.サウナのどんなところが好きですか?

とにかく汗をたくさん流せるところが好きですね。水風呂に入ったり外気浴も好きですが、普段では考えられないほどたくさんの汗をかくところが気に入っています。私は汗をかくことでストレス発散ができるので、サウナは日々の生活に欠かせません。

水風呂も施設によって水温やスペースが異なりますし、外気浴も寝転がれるような場所もあります。施設によって設備が様々ですので、自分にあったお気に入りの場所を見つけるのも楽しみのひとつですね。

私が普段通っているところは、外気浴の設備が整っているので、気に入っています。

Q3.まいさんの行きつけのサウナを教えてください

普段よく行くのはスーパー銭湯です。それ以外にも定期的に行くところがたくさんあるのでひとつに絞れないですね(笑)

有名なところですと、私の出身である静岡県に「しきじ」というサウナの聖地と呼ばれている場所があります。他にも福岡県や佐賀県など行ける範囲で、全国のサウナに行ったりしています。

Q4.まいさんはヨガの資格も取得されているんですよね?

そうなんです。「RYT200 ヨガインストラクター」という資格を取得しております。全米ヨガアライアンス規定に基づき、認定校が提供する講座を修了することで得られる資格がRYT200です。

しっかりとしたヨガの知識をつけて、生活でも活かしていきたいと考えて取得しました。

サウナとは違いますが、ホットヨガなどは汗を流して代謝を良くするという点でつながっているなと思っています。汗を流すことでストレス発散にもつながり、毎日充実して生活できているなと感じます。

Q5.サウナは腸活にいい影響を与えていますか?

あくまで私の感想ですが、サウナは腸活にもいい影響を与えていると思います。

サウナに入るようになって便秘が改善されて、心身共によくなってきたと感じているんです。サウナに入ると腸が温まったり、血流が良くなることが関係しているのかなと感じています。

Q6.サウナで腸活をする際のコツはありますか?

私は身体を芯まで温めるのが重要だと思っています。芯まで温めるコツは、暑いのを我慢しようとしてこわばるのではなく、力を抜いてリラックスしながら温まることですね。身体の芯まで温めることで、腸も温まり腸活にもいい影響があるのではないでしょうか。

Q7.腸活という点で、飲み物で気をつけていることはありますか?

極力冷たい飲み物は飲まないようにしてます。お腹が冷えてしまうこともあり、極力常温の飲み物や温かいものを摂るように心がけています。

水分補給では、水を1日2リットル飲むようにしています。もともと水分をあまり摂るタイプではなかったのですが、出産を機に意識的に水分を補給するようになりました。朝起きてからしっかり水を飲むようにしています。

喉が渇いていなくても水分をこまめに摂ることを意識しただけで、かなり体質が変わったと感じています。

Q8.毎日の生活でサプリは摂っていますか?

モロヘイヤのサプリを定期的に摂っています。食物繊維やビタミンなどの栄養素が豊富に含まれていて、食事で摂取できない栄養を補給する目的で活用しています。

それ以外ですとプロテインを摂ることもあります。運動した後や、空腹時に飲んだりしています。

Q9.毎日子育てで大変だと思いますが、健康のために意識していることはありますか?

お母さんはみんな同じ気持ちだと思いますが、「育児」も「自分の健康」も大切にしたいと思っています。そのなかで、私は時間の使い方を意識しています。

私の場合は、朝4時に起きて子供が起きるまでにできる限りの家事や仕事を終わらせるようにしています。子供が起きてからは子育てに集中できるし、私も心の余裕が生まれるのでストレスを感じにくくなっている気がします。

子育てと家事を同時にしようとすると、やることがたくさんあってピリピリしてしまうと思いますが、時間を上手に切り分けて使うことでストレスが無くなっている感じがします。

また、子育て時はまとまった運動の時間は確保できません。ですので子供が寝ている時間など、細切れ時間を有効活用して運動する習慣を作っています。

自分に合った時間の有効活用をすることで、子育てのある生活を楽しめているのが結果的に健康にもつながっていると感じています。

Q10.まいさんが今一番ハマっていることは何ですか?

ウォーキングとヨガですね。まとまった運動時間が確保できていない分、なるべく歩くことを意識しています。家にずっと居るのではなく、公園などにも積極的に行くようにしています。

あとは少しずつヨガの時間も増やしていく予定です。サウナや細切れの運動で産後前の体型に戻りつつありますが、筋肉量が足りなくなってきていると感じています。筋肉量はヨガで補いながら、日々活動的に過ごしていきたいですね。

Q11.最後にこれから挑戦したいことを教えてください

大きな挑戦というよりは、毎日より充実できるようにしていきたいです。子育てと自分の健康には引き続き、毎日全力で取り組めたらいいなと思っています。

周りのサポートあっての子育てですので、主人や両親に感謝をしつつ楽しく子育てができたらいいなと思っています。

自分の健康面も腸活を中心に、運動する時間をもっと増やしていきたいと思っています。身体を動かすのが好きなので、時間の使い方を今後も見直してヨガやランニングにかける時間を増やしたいですね。

最新の記事一覧 更新順

もっと見る

ページトップへ戻る