WELLNESS / BEAUTY

意外と知られていない女性に多い不調の理由

  • 胃腸障害が女性に多くみられるのはなぜ?

    女性は男性よりも過敏性腸症候群や膨満感、便秘などの胃腸障害に苦しむ可能性が高いことをご存じですか?

    その違いの原因には多くの社会的要因がありますが、その理由のひとつは、男性と女性の消化器官の構造上の違いであると一部の科学者は考えています。

    女性の結腸(大腸の一部)は、男性の結腸よりも平均10cm長く、より多く湾曲し収縮している傾向があります。余分に曲がりくねっているということは、排泄物が結腸を通過するのに時間がかかることを意味するため、女性が膨満感や便秘に苦しむ可能性が男性よりも3倍高くなります。

  • 消化器系の不調と上手に付き合っていくコツ

    また、ホルモンの違いも影響しています。男性はテストステロンのレベルが高く、腸壁を強化して腸の働きを助けますが、女性はエストロゲンとプロゲストロンが変動し、周期的な消化不良を引き起こします(女性の皆さん、生理になって便秘が改善したご経験ありますよね?)

    結論として、慢性的な消化器系の問題を一発で解決する策はありませんが、ご自身の消化器系のパターンと個人特有の感覚をよく知ることが、適切な助けを求め、胃腸のバランスを整えるのに役立ちます。